Garena Exterior

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大音への警戒

ちょっと心理学チックなことを書こうかと思います

人というのは大きな音に対して機敏ですよね
たとえば街中でなんか大きな音がしたら、野次馬の嵐になるし、
誰かが悲鳴を上げれば、また何かを殴って大きな音が鳴ったら
一気にざわついていた空気が静まり、皆その方向を向きますよね

これは、人間の生存本能に関連しているのではないかと思います。
何か大きな音―悲鳴にしろ、破壊音にしろ―というのは、自分に危機が迫っている事を示していることが多いと思われます
なので、それまで気楽に雑談などをしていても、一瞬で緊張状態になり、危険を確かめようとする
という事なんじゃないでしょうか
最近では、死に至るほどの危険はほとんどありませんが、昔からの遺伝の名残なんでしょう

どうでもいいんですが、僕が大きな音(原因は伏せときますが…)を立てたときに
教室にいる皆が静まりかえってこっちを見るというのは、何とも言えない感覚になるので、
できればどうにかしてほしいものですね

スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 21:07:16|
  2. 心理学チック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。