Garena Exterior

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PS2のゲームをパソコンでやろう!

たまには実用的な記事を書こうと思って
今回はPS2のエミュレートに関して書こうかと思います
(最初に言っておきますが、自分の持っていないソフトを使うと著作権法がどうのこうのとかいう話があるとかないとか)

まずエミュレートとは
本来PS2でしか動かないPS2のソフトをパソコンでやろうというものです

まずそれを動かすソフトとして(これをエミュレーターといいます)
PCSX2というものをインストールします

壱、PCSX2のダウンロード
ダウンロードは以下から
PCSX2 ダウンロード
Linuxを使っている場合は PCSX2 0.9.6 Linux Binary のところの、
Windowsの場合は PCSX2 0.9.6 Windows Binary のところの
下にある DOWNLOAD [ 2MB ] というところをクリックしてダウンロードします

そしてダウンロードしたファイルを解凍して(Winrarとか使ったらいけますね)適当なところに置いておきます
あとその中に入っている pcsx2 0.9.6.exe のショートカットをデスクトップ上に作っとくと便利ですね

弐、PS2 BIOSダウンロード
しかしまたこのソフト、PS2のBIOSを入れないといけないんですね
直接PS2からコピーする方法もありますが、いろいろ準備が必要でめんどくさいので今回はネット上からダウンロードします

まあいろいろ探せば出てくるんですが
探すのもめんどくさいと思いますので
下に張っておきます
ダウンロードしてください
PS2bios
そこそこ時間がかかると思いますが・・・

******お詫び******
前にhotfileにアップロードしていたら
いつの間にか削除されてしまっていたようです
再びアップロードしましたので
上記リンクよりダウンロードしてください
ちなみにファイル名の最後に
.zipをつけてください
******************

ダウンロードできたらこれを解凍(これもまたWinrar等で)して
中に入っているすべてのファイルを
先ほどのPCSX2を解凍したフォルダの中にあるbiosというフォルダの中にコピーします

これでbiosの準備は終了

参、PCSX2の起動と諸設定
ようやく起動までたどりつきました
まず pcsx2 0.9.6.exe を起動します
すると黒い画面とConfigurationという画面が出てくると思います
黒のほうはほっといて、Configurationのほうですが、
必須なのはbios(右下)で、これを選択します
この通りやっていればいろいろとはいっているはずですが(入ってなかったら、上の手順をもう一回やってみてください)、
その中でJapan v01.00(17/01/2000)consoleというのを選択します
これが日本版のPS2のOSです
とりあえずOKを押します
これはあとで(Config>config,設定>設定)でまた設定することができます

次に日本語化ですが
上のバーの Language>Japanese ですることができます
これで日本語になりました

次にファイル読み込みの設定
設定>設定で、設定のウィンドウが開きます
その中のCDVD-ROMを選択、その中から Linuz Iso CDVD 0,8,0 を選択します
これでIso,Imgからファイルからゲームが読み込めます

そして最も重要なのがコントローラー設定です
設定>コントローラーでウィンドウが開きます
そしてPAD1のタブをクリック、あとは適当にキーを振り分けていきます
右側のボタンをクリックした後に、キーを押すと
そのキーがそのコントローラーのボタンに対応します
これで最低限の設定は完了

肆、ソフト読み込み

はい、次はPS2ソフト読み込みです
家にあるソフトをPCでやろうという設定なので、ネットを使ってどーのこーのという事は省略
<ディスクがDVDの場合>
ディスクにDVDと書いてあればDVD、discと書いてあればCDなのですが
まず、DVDの場合
DVDDycripterというソフトをダウンロードします
DVDdycripterに関して
このページに従ってこれをインストール、日本語化して使えるようにしてください
使い方等もここに書いてあります
そして、DVDのPS2ソフトをパソコンに入れDVDdycripterでisoファイルにします

<ディスクがCDの場合>
ここからCD Manipulatorというソフトをダウンロードします
そして起動し、日本語で設定します

また使い方は
使い方でimgファイルを作れます

伍、ついに起動
PCSX2の起動>実行(ここで結構時間がかかります)で先ほど読み込んだiso,imgファイルを選択します
すると・・・・

ついにゲームが起動するのです!
やったー
ついに完了!!

こんな感じで根幹部分はできました
細かいところは検索して調べてくださいね


うーんでも
グラディウスⅤは
処理落ちがめちゃくちゃ激しいなぁ・・・
サンダーフォースⅥは結構平気なんですけどね





スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日) 22:10:16|
  2. エミュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。